ハイエースバンの良さは、見た目ではほかのものに劣ったとしても、それ以上に車種の種類も多く、価値がある車である。

ファミリーに愛される車種 ハイエースバン

ファミリーに愛される車種 ハイエースバン
ファミリーに愛される車種 ハイエースバン

ハイエースバンは価値があり、手放す際もおいしい。車種も豊富!

この車の特徴と言えば、決してスタイリッシュとは言えない見た目に尽きるw直方体のいかにも作業者というフォルムです。

ですが、ここではその見た目は周知の事実として割愛させていただきます。
まず、ハイエースバンには車種があります。
4WD、ディーゼル、スーパーGLといった感じです。

現状のガソリンの高騰を考えると3Lディーゼルが一番いいのかもしれません。
ですが、こればっかりはディーゼル仕様は少々高いため、ガソリン車での差をディーゼルというだけで賄えるのでしょうか?
正直なところ、わかりません。僕ならガソリン車1拓かと思います。
燃費は大体6-7といったところでしょうか。今流行の1BOXに比べれば見劣りするかもしれません。正直なところ、ハイエースはファミリーで乗るものか?
といった疑問が生じます。
ハイエースのイメージはまさしく商業車のイメージですが、それよりも趣味に特化したものかと思います。
僕の知り合いのサーファーの方はお金を貯めて、ハイエースを購入し、ほぼ毎日サーフボードを積んで海へ向かっております。
その人が言うには、経済性も高いし、やはり商業車という耐久性があげられるといいます。
確かに最初は大事にきれいに乗っていたようですが、途中からはそんなことも気にせずボンボンとものを投げながらハイエースの巨大なラゲッジスペースに放り込んでおりました。
気にせず乗り回せるというのは趣味に特化した車であればありがたいことだと思います。

次にあげられるのはみなさんも聞いたことがあるであろう、下取り時はほかの車に比べてかなり高額だということです。

これは、ネットで調べてもわかることです。

実際、高く売れているというのは事実でしょう。これは車を購入する上ではかなりの高ポイントになるはずです。

以上、ハイエースは車としての魅力が見た目以上に高いというのはなんとなくおわかりいただけたかと思います。
補足ですが、昔スクラップ工場の人とお話ししたとき、ハイエースは高値で売れるから海外に持っていったり、車体が悪くてもエンジンも高値で買ってくれるからハイエースが廃車になってきた時はガッツポーズをした!と言ってましたwハイエース、実に魅力的な車だと思います!!!

ピックアップ

Copyright (C)2017ファミリーに愛される車種 ハイエースバン.All rights reserved.