塾の生徒を送迎するのに乗用車では人数に限界があり、塾長がリースした車の車種はハイエースバンでした

ファミリーに愛される車種 ハイエースバン

ファミリーに愛される車種 ハイエースバン
ファミリーに愛される車種 ハイエースバン

塾の送迎用に選ばれた車種はハイエースバン

もう7年ほど前になりますが、今の会社に転職する前に、地元の学習塾で職員として働いていました。
もともとは自分が通っていた塾で、大学入学と同時にアルバイトで講師として雇われたのがそのまま続いたという感じで、計10年続きました。
当初はただ授業をしているだけでよかったのですが、少子化の影響で五つあった教室がまず三つになり、さらに二つになりました。
基本的に生徒たちは自分の家に近いところに自転車や徒歩で通ってきていまして、そこが閉められるのであれば違う塾に行くという子もいました。

逆にせっかく慣れ親しんだ塾だからこちらで続けたいと言ってくれる生徒もおり、そうした生徒は車で送迎するようになりました。
最初は塾長が運転するマークツーと、先輩の社員講師さんが運転するインテグラルという乗用車でまかなっていたのですが、やがてそれだけでは足りないというか、乗用車では一度に乗せられるのが3〜4人なので、夏休みや冬休みの講習でその学年の生徒を全員一つの教室に集めて朝から晩まで、といった形で授業をする折にはピストン輸送で何度も往復しなくてはならないなど時間の無駄があったので、送迎用に大きい車が導入されました。
車種はハイエースバンです。

リースだったそうです。

運転席・助手席の後ろは二列あり、これなら普通にいっても最大7人乗せられ、生徒が子供なので頑張ればもう2人くらい追加でもいけるので、だいたい一度で運べるようになり、時間のロスは大幅に減りました。

ただ、たとえば中学生を何人も乗せて移動するので、車内は修学旅行中のバスのようにやかましくにぎやかです。

最初私は送迎をしていなかったのですが、最初にハイエースに乗っていた先輩が辞めて田舎へ帰られたので私が運転することになり、あまりにやかましいので先手を打って音楽テープをつくり、それを流して皆がばらばらに話すのをやめて音楽の話に一本化するなどして車内の統制をとっていました。

ピックアップ

Copyright (C)2017ファミリーに愛される車種 ハイエースバン.All rights reserved.